11月の連休は、御在所岳のトレッキング&キャンプツアーを行いました。

御在所岳は、三重県でベスト3に入る人気のトレッキングルートです。
その為か、トレッキングのスタートポイントになるロープウェイの乗り場の駐車場に向かう道路は大渋滞。
おかげで10時にトレッキング開始予定が、12時近い時間になってしまいました。

ロープウェイの乗り場には、お土産屋さん、フランクフルトや焼きそばを売る露天の店やうどん、ラーメンなど売る店もあります。

ロープウェイ乗り場から正面に見える大きな山が御在所岳です。あの頂上を僕らは目指します。

高低差が結構ありそうな気がします。

御在所岳の登山道は表登山道、裏登山道、中登山道とありますが、僕らは一番人気のある中登山道ルートを使いました。

頂上まで約三時間の道のりです。

みんな頑張ろう!!

湯の山温泉街を流れる綺麗な川沿いを少し歩きます。

山の下の方でも紅葉が始まっていました。

中登山道の入口の看板を見つけるとそこからは本格的な登山の開始です。

途中ロープウェイに乗って頂上に向かう人とスレ違います。

トレッキング開始後直ぐに脱落したうちのメンバーさんは、ロープウェイで頂上に向かいました。

そういうこともできるので、団体でトレッキングするには、この山は便利ですね。

見所の一つおばれ岩に到着です。岩と岩の間を通り抜けできます。

五合目を過ぎてからすぐに観えるのが地蔵岩です。

勾配のキツイ場所は鎖やロープが繋いであります。

今回最大の難所、キレートを慎重に降ります。

ロープウェイの頂上でみんなが再開し、更に頂上を目指す人たちは今回は、時間がないのでリフトに乗って行くことにしました。

頂上に着いた頃には、ちょうど夕暮れどきになっていました。

日が沈むのを見届けて、帰りはロープウェイからの夜景を観ながら下山しました。

途中温泉に立ち寄り、寝坊したメンバーさんともここで合流。

全員でNutsの所有している鈴鹿キャンプ場に向かいます。

今夜のメニューは、焼肉バーベキュー、焼きそば、アヒージョ、お鍋です。

前日に建てておいたグランピングテントにストーブを炊いてテント内を暖め中。

清流の音がグランピングの雰囲気を更に引き立てます。

焚き火を囲んで会話を楽しんだり

暖かなテントの中でみんなでお鍋をつついたり

11月の山のキャンプ場の外はかなり寒かったですが、最終テントの中はTシャツ一枚になるほど暖かでした。

テントの中ではお部屋のような雰囲気を楽しめ、外では焚き火を楽しめるというギャップが他にはない、キャンプの楽しみ方だと思います。

社会人サークルナッツベリーでは、グランピングとあらゆるアクティビティーを盛り込むことで、新たな仲間との出会いが生まれやすいサークルです。

一人でも友達同士でも是非ナッツベリーに遊びに来てくださいね。