ナッツベリーとは

ナッツベリーは、関西中心に活動する、アウトドア系社会人サークルです。
普段は会社に勤めている方でも、休みの日にいろんなアウトドアイベントを楽しみながら会社以外の仲間を作ってわいわい遊ぶサークルです。
1997年7月発足。おかげさまで、約20年のサークルになりました。
大人になってもワクワクするような遊びを楽しみたい。多くの仲間と楽しさを共感しあいたい。
そんな思いから代表いざぽんがサークルを立ち上げました。

しかし、アウトドアで大人数と遊ぶのは怪我や事故のリスクも少なくありません。
メンバーの方が安全に楽しめるようにナッツベリーのスタッフは、主にスノーボードやラフティングのインストラクターの資格を取っています。救急法やアウトドアに関するレスキュー法を受講し、日々勉強に努めています。

2004年には、「アウトドアクラブ Nuts」 というラフティング会社を設立しました。
今はこの会社がサークルナッツベリーを支える形になっています。
(マイクロバスやアウトドア道具の貸し出し、ラフティングツアーなどの各イベントも自社で行うため会費を低く設定できるようになりました)

おもしろそうなイベントを見つけたら、そのイベントの参加費だけでご参加可能です!

気軽に参加できる 【飲み会、野外バーベキュー】
新たなスポーツに挑戦してみよう♪
【スキー・スノボ・ラフティング・キャニオニング・トレッキングなど】
時には非現実的な日々を体感できるスペシャルイベントにも
参加してみよう
【無人島ミステリーツアー、ジャングル探検ツアー、世界一周ツアー】

その他、季節に応じたイベントも随時開催
お花見・いちご狩り・潮干狩り・蛍観覧ツアー・海水浴・紅葉狩り・
温泉ツアー・カニのフルコースツアーなど

代表の紹介

アウトドアサークル ナッツベリー代表 いざぽん (伊里 恒一)

ナッツベリー代表いざぽん

自然のフィールドを使った遊びで、人を楽しませることが大好き!!
誰でも安全にスリル満点な遊びを体験できるのは、自然を十分熟知しているいざぽんと一緒だから。

全長4メートルもあるラフトボートだって、いざぽんの巧みな技で川の上で遊び道具に変えちゃう。

1997年 社会人サークルナッツベリー設立
2004年 アウトドアクラブNuts 設立
2006年のテレビチャンピオン『イカダ川下り王選手権』に仲間と出場し、
チャンピオンに(しかし諸事情でお蔵入り)
2007年仲間を集めて世界一周の旅をしました。
世界一周の旅には総勢16名の仲間が参加。
半年間のバックパッカー旅行を経験し無事日本に帰って来ました。
ただ今第2弾も計画中です。
2008年TBS「サスケ」予選会に出場
2009年からのオフシーズンはニュージーランド、ネパールなどの激流の川で
トレーニングを行っています。

夏のシーズンは、アウトドアクラブNuts(ラフティングカンパニー)の社長を務めています。
オフシーズンはサークルのボードツアーに行ったり、ラフティングトレーニングやアウトドアの遊びの研究をするため、海外に出かけたりしています。

所持資格

NZRA(ニュージーランド政府公認リバーレスキュー講習資格)
レスキュー3 スイフトウォーターテクニシャン1(アメリカの救急救助活動資格)
赤十字救急法
赤十字水上安全法救助員養成資格
JSBA スノーボードインストラクター資格
PADI オープンウォーター&アドバンス、ダイビング免許
小型船舶免許

代表いざぽんからのあいさつ

みなさんこんにちは、
サークル設立からもう17年も経ちました。
当初は僕が働いていた中華料理屋で飲み会からスタートしたサークルでした。
最初は自分が集めた仲間とその場でわいわい楽しめればいいと思っていました。
毎週の飲み会が定着しだした頃、そのうち週末には野外BBQ、更にはスノーボードやダイビング、海外ツアーも行うようになってきました。
自分が面白いと思った企画を計画実行すればどんどんメンバーさんが
集まってきて笑顔で楽しんで帰っていく。
そんなサークル活動に自分がどんどんハマっていきました。
イベントから帰ったあと、「すごく楽しかった。ありがとう」的なメールを参加者全員からもらったこともありました。
やっぱ、みんなが心から楽しんでくれるイベントを計画したいなぁと思いました。

2011年3月11日に東北で地震が起こった時は、サークルの仲間と支援活動を行いました。
みんなで東北に向かい、現地に物資を運んだり、炊き出しを行ったり、お家の中に入り込んだ泥をかき出したり、まわりが瓦礫だらけの中で生活しているおじいちゃん、おばあちゃん達をナッツベリーのマイクロバスで毎日温泉に連れて行ったりもしました。
東北までいけない人は活動資金を貯めるために、お花見などの野外パーティーで、ステッカーやヒマワリの種を販売したり、フリーマーケットも行ったりしました。
いつも楽しいことばかり考えて遊んでいたサークルだけど、こういう時こそ仲間が力を合わせて活動する時だと思いました。
このように社会に貢献できるサークルに今後もしていきたいです。

そして僕は新しいことにどんどんチャレンジすることが人生で一番楽しいと思っているので、これからも仲間と面白いことを探してチャレンジしていきたいと思います。